2021年08月04日

CSSとは?

今回は見た目部分の装飾を担当しているCSSについて簡単にまとめていこうと思います。

CSSとは?

「Cascading Style Sheets」の頭文字をとって「CSS」といいます。別名「スタイルシート」とも呼ばれています。

CSSの役割

HTMLで作られた「文書」に見た目を装飾するために使用する言語になります。HTMLだけでも<ul><ol>タグのように簡易的な装飾は可能ですが、CSSではそれ以上に綺麗に装飾する際に使用されます。

現代のウェブサイトで使用されていないサイトはないと言っても過業ではないほど、「重要かつ必須」な言語になっています。

CSSの強み

Googleのクローラーに関してはHTMLの構造を利用して、文書の意図を伝えることが可能です。しかしながらHTMLだけで作られたサイトでは人間には効果的に伝えることが出来ません。

ウェブサイトの本来の目的である、「人に何かを伝える」という目的を達成することができる唯一の言語とも言えます。

例として弊社のサイトをHTMLだけのパターンとCSSまで使用した画像を用意しました。

HTMLだけを使用した画像

HTMLとCSSを使用した画像

CSSを使用した際の画像

全然違うサイトに見えることでしょう!機械に情報を伝えるだけであれば、HTMLだけで十分ですが、サイトの本来の目的はSEOではないはずです。人に情報を伝えるためには「CSS」が重要だということは理解してもらえるのではないでしょうか!