ブログ記事詳細
Article Details 記事詳細
2021年01月31日

目的別に業者の選定方法を教えます!(とにかく安く制作したい方編)

こんにちは!SeekNextの佐藤です。

この記事では「ホームページ制作において失敗を避けたい」と考えている方に向けて、「ホームページ制作を成功させるために考えるべきこと」を解説していきます。

目的別の業者の選定方法について(とにかく安く制作したい方へ)

その中でも今回は「業者の選定方法」に的を絞って解説していきたいと思います。

前回の目的の記事をご覧になっていない方は以下もご覧下さい。

前回の記事の復習ですが、ホームページの制作目的を大きく分けると以下のようになると思います。

お客様の本質的な目的を分析する

とにかく安く制作したい

ホームページ制作に多くを求めない。

コスパ重視

予算が許す範囲で最大限の効果を発揮したい。

予算よりも効果を重要視している

効果が出ることを最優先。

大きく分けると上記のように分けることが可能です。上記の目的別にどのような制作を行うべきか書いていこうと思います。

「とにかく安く制作したい」方におすすめな業者

  • 自社制作
  • クラウドソーシング
  • 格安業者(法人)

自社制作について

いきなりですが、価格を最優先する方は自社で制作するというパターンもありです。今では無料でテンプレートを使用すれば、簡単にすぐホームページを制作することが可能です。

以下のサイトが有名になります。

https://ja.wix.com/

https://www.jimdo.com/jp/

自社制作するメリット

  • 費用を0円で制作可能
  • 自分の思い通りに、制作・更新可能

自社制作するデメリット

  • ある程度知識がないとカスタマイズが出来ない
  • SEO対策などが徹底されない可能性あり
  • サイトの速度が遅くなる可能性あり

クラウドソーシング

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングを使用すれば、制作会社に依頼するよりも圧倒的に安く発注することが可能です。

クラウドソーシングで発注するメリット

  • 価格を安く発注できる
  • 自社で制作するよりもクオリティが高くなる可能性あり

クラウドソーシングで発注するデメリット

  • フリーランスの選定がかなり難しい
  • 人によっては、価格が安くならない可能性あり
  • ホームページの更新などが出来ない可能性

格安業者(法人)

法人でも格安で制作を専門にしている会社がいます。価格を重視する場合はこちらも選択肢に入ってくると思います。

クラウドソーシングで発注するメリット

  • 価格を安く発注できる
  • 自社で制作するよりもクオリティが高くなる可能性あり
  • 法人なので、フリーランスよりも信頼感あり

クラウドソーシングで発注するメリット

  • 上記の3つの選択肢の中では一番価格が高い可能性あり
  • テンプレートでの制作になるので、クオリティは期待出来ない
  • サポートに関しては弱い可能性あり

「とにかく安く制作したい」方におすすめな業者についてまとめ

制作会社の代表兼エンジニアとして働いている私が個人的に評価をつけるとしてら以下のような結論となります。

価格について

自社制作<安いフリーランス<=格安業者<<<高いフリランス

質について

自社制作<安いフリーランス<格安業者<<<高いフリーランス

おすすめは!?

自社制作or格安業者(法人)

理由としては、価格で選ぶか、信用を選ぶかで選択できるからです。

フリーランスの方は、選定が難しく、安い方は安いなりの理由があるので、最優先で検討すべきかの選択肢からは外れると思います。

知識のある私でもフリーランスの方にお仕事を依頼して失敗した経験があるので、知識がない方がフリーランスを選定するのは難しいと考えています。誰の目から見ても、良いフリーランスの方は価格が跳ね上がるので、価格重視の目的であれば候補からは外れますね。

まずは、自社での制作を検討してみて、「時間がない」「どうしても上手く制作出来ない」場合に「格安業者(法人)」への発注を検討してみてはいかがでしょうか?

SeekNextでは「格安制作」も行っております。
ご相談は無料ですので、是非、一度ご連絡頂ければ、適切なご提案致します。

SeekNextでは「フリーランス」の方のご紹介も行っておりますので、無理やり制作を行うこともありませんので、安心です!

次回は「コスパ重視」のお客様の記事を書いていこうと思います。