ブログ記事詳細
Article Details 記事詳細
2021年03月01日

【ホームページ制作】業者の探し方について重要な「3つのポイント」を解説

こんにちは!SeekNextの佐藤です。
今回は「ホームページ制作における業者の探し方のポイント」について解説していきたいと思います。

昨今では、人昔までのパソコンは全く触ったことがないという人は減ってきており、ITリテラシーが随分上がったと感じておりますが、やはり知識がない分野の業者を選定することは難しいと思います。

今回は業者選びのコツを数点に分けて解説していこうと思います。

想定する読者

今回の記事では、「ホームページ制作を考えているが、どんな業者に依頼すれば良いか分からない方」はぜひ、一度目を通して頂ければと考えております。

また、今回の記事では「ネットの知識はあまり自信がない」といった方に絞った解説をしていきたいと思います。もっと、高度な知識を知りたい方は「中級編」も次回書いていきますので、是非ご覧ください。

この記事の内容を実践することで得られる効果

この記事を読むことで「ホームページ制作の発注」において格段に失敗のリスクを低くすることが可能です。また、最適な発注業者の選定によって、売り上げの拡大や経費の削減も期待できます。

「ホームページ制作」業者の現状

発注業者の選定を語る前に、制作業者の現状を少しだけ書きたいと思います。

制作業者やフリーランスは過多供給!?

ホームページ制作というのは、スキル面で考えると「参入障壁は低いが奥が深いスキル」になると考えています。そのため、簡単でシンプルで単純なホームページであれば、初心者でも作れてしまいます。

上記の前提が、業者によって「金額」や「実現できる機能」や「スキル」がバラバラな要因となっております。

そのため、正直、「エンジニア」「デザイナー」と名乗っていいのかどうかも怪しい「駆け出しエンジニア」や「駆け出しデザイナー」が溢れており、業者自体は供給過多となっています。

業者を選定する上で考えておくべきこととは?

詳しくは以下の記事でも解説しているのですが、「ホームページ制作」の業者を選定するにあたって、最も重要なことは、『目的を設定する』ことにあると考えております。

まず、目的を設定しなければ、目安となる「予算」「納期」「ホームページの機能」などを決めることが出来ないからです。

もちろん、細かい部分の提案や見積もり等は業者によって様々ですので、各業者様にお話を伺っていただければと思いますが、最初の『目的』を間違えると、そもそも話を聞きに行く業者の選定ミスに繋がりやすいので、考えておくことを推奨しています。

色々と考えることが多くでも面倒だと思いますので、以下の質問に答えて頂くだけで発注先の大まかな選定が可能です。

  • 発注の決め手は次の内どちらですか?(金額or効果)
  • 納品後のサポートをご希望ですか?
  • 全てのやりとりはリモートでも可能ですか?

決め手が「金額」の方は?

フリーランスか中小企業への依頼を考えましょう!

大手企業への発注は避けましょう。。。

やはり、大手企業は価格が高い傾向になるので、決め手が「価格」の方にはおすすめできません。フリーランスの方は価格が安い可能性が高いので、フリーランスへの発注を選択肢の一つに考えても良いでしょう!

逆に「効果」を重視する方には「会社」がおすすめです。フリーランスの方は、質の差がかなりあるので、選定が難しいので、会社に依頼することがおすすめでう。絶対に選定に失敗したくない方は「大手企業」がおすすめですが、金額としては2〜3倍は最低でも覚悟しておかなければなりません。

やはりコスパを求めるのであれば、実績のある「中小企業」という結論にはなりますね。

決め手が「効果」の方は?

中小企業か大手企業への依頼を考えましょう!

フリーランスへの発注は避けましょう。。。

フリーランスの選定はかなり難しいので、「効果」を求めている方には絶対におすすめできません。金額に余裕があるのであれば、「大手企業」と「目星をつけた中小企業」に見積もりや提案を受けて、発注先を選定すると失敗が少なくなると思います。

納品後のサポートをご希望ですか?

中小企業(大手企業)がおすすめです。

フリーランスへの発注は避けましょう。。。

サポートが必要であれば、フリーランスの方は避けた方が良いかもしれません。やはり、会社よりも存続の信頼感に欠けますし、フリーランスの方は多忙で思った以上にサポートしてくれないかもしれません。もちろん、フリーランスの方でも優秀な方はいらっしゃいますが、あえてフリーランスを選定する必要もないのかなと思います。

全てのやりとりはリモートでも可能ですか?

リモートが可能な方は全国を対象に発注先を考えましょう!

リモートに不安のある方は地元の業者を選定しましょう

リモートが可能な方は発注先の選定が全国になりますので、選択肢が広がります。ただ、より選定が難しくなるので、ある程度近場の制作会社に依頼することがおすすめだと思います。